Avocadoの投資・トレード日記

資金250万円からの個別株システムトレード、掛け捨てオプション取引の記録です。

首相辞任までの資産変動まとめと今後の方針

----------↓クリックしてブログランキングで応援する↓----------
ブログランキング・にほんブログ村へ
-----------------------------------------
編集

f:id:AvocadoWasabi:20200530135453p:plain

集計期間2020/8/4~2020/8/31

 

  

●投資・トレード用資産の変動

 2,500,559円→2,673,781円

 

うち

入金資金 120,000円

相対損益 +53,222円(未決済株式・掛け捨てオプションの損益含む)

 

●振り返り

 

8月に入り、コロナウィルスの影響により売り込まれた銘柄が物色され、

アメリNASDAQの強さ、ダウの上げもあり、日経平均も23000円台を一時超える事になりました。

もう一声というところで、首相体調不安説からの辞任。

一時800円近く下がりましたが、現在8割方戻しています。

 

結果的にはジャクソンホール公演、首相記者会見とイベントが明確になっていたので、

オプションでロングストラドル・ストラングルを組むという戦略が有効でしたが、

そこまで発想が至っていませんでした。

アメリカの強さに乗じて日経平均も強い日もあり、コールを購入しましたが、

日足のトレンドとはなりませんでした。

 

取引手法を見直し、試行錯誤をする月でした。

利益は出ませんでしたが、損もせず。

ただ、かなり手応えのある状況であるため、今後が楽しみです。

  

今月の利益はほぼ米国株からの収益となります。

特に決算により、改善が見られたVISAの含み益が大きく影響しています。

 

●今後の方針

懸念材料は

自民党両院議員総会

米大統領戦(バイデンリスク)

・コロナウィルスによる景気低迷の実体化とワクチンの進捗

です。

 

先月から始めたシステムトレードに関しては、

運用が難しいものを早速外しました。

 

 

新しい手法の部分については、利益が出てきたところで記事にしようかと思います。

 

まずは自民党両院議員総会の動向です。

有力派閥の報道で織り込まれてしまうのか、選挙の結果次第で動くのか、

注目したいと思います。